• ホーム
  • 壮年性のAGAはアフロにはできません

壮年性のAGAはアフロにはできません

2019年10月16日

AGAとは男性の薄毛のことを言います。
こうした呼び名は以前はないものでした。
しかし、男性の薄毛の治療が病院などで可能になってきたため、こうしたAGAという病名がつけられるようになったのです。
AGAの治療に、一番使用されるのが、プロペシアという内服薬です。
この薬は一年間や3年間といった長期にわたって使用するものです。
効果のほどは高く、一年間服用し続けた男性は、額の生え際が前進し、黒い髪が生えてきましたし、また、3年間服用しつづけた、壮年性のAGA患者は、頭頂部のはげた部分から黒い髪が生えてきて、地肌が見えなくなりました。
このように、効果のほどは確かなプロペシアですが、そのお値段はかなり高くなっています。
例えば、一か月の薬の代金は7500円ほどかかります。
一年間服用した場合、10万円近くになってしまいます。
これは、薬の代金に保険がきかないために起こることです。
現在の日本の医療制度では、美容関係の治療には、保険がきかないことになっているのです。

薄毛に悩む男性が一番悩むことはどのような髪形にしたらよいか、ということです。
毛の量が豊富ならば、アフロにすることも可能ですが、薄毛ではそうした髪型にするのも難しいです。
また、壮年性の薄毛は頭頂部の毛が抜けて起こることが多いので、ますますアフロにするには困難です。
そこで、一つの選択肢としてでてくるのが、ヅラを被るということです。
これなら、憧れのアフロヘアーになることもできます。
近年のヅラは頭との接着力も良く、とても外れにくくなっているのです。
ですので、壮年性の薄毛で悩む男性にも一つの解決策として提示できるのはないかと思います。
また、ヅラを被れば、とても見栄えも良くなり、男っぷりも上がること間違いなしです。

関連記事
AGA治療、血圧降下剤と言う顔を持つミノキシジル

AGAは男性型脱毛症のことを意味する言葉ですが、薄毛症状の原因となる代表的な症状として広く知られるようになってきました。遺伝的要因によって受け継がれる性質の一つであり、ある種の男性ホルモンの働きによって抜け毛が促進されると言うのがAGA、いわゆる男性型脱毛症であると言えるのです。そんな抜け毛の症状に...

2019年11月15日
コラーゲンとAGA治療薬について

最近ではさまざまなコラーゲン商品が登場しており、ドリンクやゼリーなどといったタイプが登場しています。コラーゲンはもともと体内にあるものなのですが、年齢を重ねると量が減ってしまうため、外側から取り入れていく必要があるのです。コラーゲン商品を摂取することにより、美肌を保つことができると言われています。薬...

2019年09月16日
女性の永久脱毛と男性の薄毛について

永久脱毛でのお手入れで、気になるムダ毛をスッキリとさせることもできます。カミソリ処理でムダ毛を剃るのは面倒でも、永久脱毛なら簡単です。永久脱毛でツルツルな素肌を目指して、夏も楽しみにすることができます。脱毛方法にはいろいろあるので、自分に合った方法を選びましょう。今では安い脱毛サロンはたくさんありま...

2019年08月19日
AGA治療における薬の飲み方と量について

近年話題になることの増えてきたAGA治療は、男性型脱毛症に悩んでいる多くの男性の助けとなる治療として広く知られるようになってきました。従来の薄毛治療が一般的に対症療法であったのに対し、AGA治療と呼ばれる治療においては服薬による原因への働きかけが行えるということが大きな特徴であるとされています。AG...

2019年07月31日
画像から進行がわかるAGA

男性脱毛症のであるAGAは、画像から進行がわかります。以前の画像を見てください。薄毛が進行しているのであれば、それはAGAの可能性があります。AGAは食い止めることができ、そして正しい治療を開始することで、以前の画像のような頭髪に戻る可能性もあります。薄毛の進行を食い止める方法がありますので、薄毛が...

2019年07月04日
AGA改善の薬の種類 2019年06月15日

髪を気にする男性

AGA改善の薬の種類

AGAの改善に有効な薬は飲むタイプの内服薬と塗るタイプの外用薬に分類することができ、そしてそれぞれで効果が違っていたり種類があります。内服薬の効果はAGAを引き起こす特定の物質を抑制するといったものであり、その作用によって脱毛を予防することができます。AGAによる脱毛症は脱毛作用があるDHTという成...

2019年06月15日
AGAにならないための対策

AGA(男性型脱毛症)は、早い人では10代から発症する可能性があります。そして、30代前後になると多くの人が実感します。加齢と伴に男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が多くなり、それが脱毛を引き起こすのが原因です。逆に考えれば、DHTの量が増えないようにすれば予防は可能ということです。また、...

2019年06月04日